calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Twitter

アウル

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.11.27 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

上尾 55―0 上尾橘

 

すんごい結果だと思いましたが、意外にあるんですね。
30点ぐらいとってる試合とかあるし
こういう試合ってリアルに観に行ってたら面白いのか
気まずいのか・・・
友達が出てたらやだなぁ・・・


胸が大きくなる着信音

 

韓国のTV番組で紹介された「胸が大きくなる着信音」に注目が集まっている。同番組が実験したところによると、その着信音を聞くだけで体重が減り、胸が豊かになったという。

これは9日(現地時間)、KBS・2TV「スポンジ2・0」のなかで取り上げられたもの。同番組内の「天才たちのマニアックな研究」というコーナーで、「恋するソロ着信音」「ダイエット着信音」「美肌着信音」などと一緒に紹介された。

同番組では本当に効果があるのかどうかを実験するために、コメディアンキム・ジヘが「胸が大きくなる着信音」を1日20回聞き、それを2週間続けた。すると驚くべきことに体重が減り、胸囲は0・2センチも増えた。

この着信音を開発したのは、日本の心理学者である苫米地英人氏。過去15年間、音による心理療法と脳機能に関する研究を行ってきた結果、人間の心理と体に影響を及ぼす音楽を作曲することに成功した。なかでも、「胸が大きくなる着信音」は同氏の力作だ。

同氏によるとこの着信音の正体は、なんと赤ちゃんの泣き声。この音を脳が認識するとホルモン分泌されて乳腺が発達し、胸が大きくなるのだそうだ。しかも、腰やお腹の脂肪を胸に移動させる音も入力されており、引き締まったウエストラインまで手に入る。

そんなに嬉しい効果がたくさんあるのなら、1日20回と言わず、30回も40回も聞きたいところである。

(韓国)赤ちゃん売ります(生まれる前に)


世界ではまだまだこういうことが行われているんだね。

日本でもたぶん、あるだろうね。

表立ってではないけど。。。



Frank Edward Mankovitch

 Frank Edward Mankovitch

wikiへはこちら→詳しくはアレなんで、見てみてください wiki

アラブの大富豪はやることが違う、世界初、金の自動販売機がお目見え

 

アラブ首長国連邦の首都アブダビの超豪華なパレスホテルに、金の自動販売機が登場したとして話題を呼んでいるのだそうです。
 
 この自販機は、ドイツ人実業家トーマス・ガイスラー氏の発案で、現地通貨の紙幣を入れれば、10グラムの延べ棒やコインなど320種類の純金が買えるというもの。

人体、12の極限

2010年5月6日、人民網によると、英一般向け科学誌ニュー・サイエンティスト」はこのほど、記事「人体、12の極限」を掲載した。人間の持つ潜在能力の極限を解き明かしている。

(1)速度向上とエネルギー消費の増大には正の相関があり、最高速度100メートル9.48秒が限界だという。
(2)集中力最長12時間。
(3)真空環境下での生存時間、1分。気圧が失われると血液中に気泡が形成され肺が損傷する。また血液から酸素が溶け出し神経ダメージを与えるという。

(4)記憶力の限界、小説「白鯨」100冊分(125メガバイト相当)。
(5)体温13.7度。通常、体温が24度を下回ると心臓が停止する。しかし13.7度という世界記録があるという。
(6)飲まず食わずで生きられる時間、1週間

(7)睡眠なしで生きられる時間、264時間。
(8)耐えられる最大の加速度31.25G。ジェットコースターが5G。訓練を受けていない場合は 6Gで失神するという。
(9)到達できる最高度、海抜9000メートル。

(10)持ち上げられる最大重量、457.5kg。
(11)即死しない最大の放射線量、7シーベルト
(12)呼吸を止められる時間、最長15 分。

新型iphoneが話題ですね

 かっこいいなぁ。
ほしいな。
まだ3Gだもん、
いいよな。
うん。


Apple、「iPhone OS 4.0」を発表

&affid米Appleは4月8日、次期iPhone OS「iPhone OS 4.0」を発表し、開発者プログラムでβ版とSDKを公開した。iPhoneおよびiPod touchではこの夏に同OSへのアップデートが行われ、iPadでのアップデートは秋になるという。

 マルチタスクに対応し、新しい方法でアプリを素早く切り替えて使えるようになった。開発者は、バックグラウンドオーディオやVoIPを含むマルチタスキング機能をアプリに追加できる。例えばPandoraのような音楽アプリでiTunesと同様にほかのアプリを利用中に音楽を聴くことができたり、スリープ状態でもVoIPの着信を受けることができる。Appleは、このマルチタスキング機能をバッテリー持続時間と利用中のアプリのパフォーマンスを損なうことなく実現できるとしている。

 アプリをカテゴリ別にまとめて管理する「Folders」機能も追加された。アプリのアイコンを別のアイコンにドラッグすることで新しいフォルダを作成できる。このフォルダには「ゲーム」など、App Storeのカテゴリに基づいた名前が自動的に付く。

 新メール機能「Unified Inbox」で、1つの受信ボックスですべてのメールアカウントのメールを表示できるようになった。メッセージスレッドごとに表示できるようになり、添付ファイルを対応アプリを使って開けるようになった。

 新OSはiPhone 3G、iPhone 3GS、第2世代と第3世代のiPod touchに対応するが、全部の機能があらゆる端末で利用できるわけではない。例えば、マルチタスク機能はiPhone 3GSと第3世代のiPod touchのみに対応するなど端末によって利用できる機能に制限が設けられている。

 エンタープライズ向け機能も強化された。Exchange Server 2010、Juniper NetworksとCisco SystemsのSSL VPNアプリケーションに対応し、複数のExchange ActiveSyncアカウントを設定できる。また、企業の管理者がネットワークを通じて従業員の iPhoneをアップデートできる「Mobile Device Management」サービスも提供する。「Data Protection」機能では、パスコードを使ったデータ暗号化ができるほか、従来より長く複雑なパスコードの設定が可能になった。

 なお、Appleは新たなモバイル広告プラットフォーム「iAd」も発表した。これまでのモバイル広告との大きな違いは、広告をクリックしても別サイトに移動せず、その場でフルスクリーンのインタラクティブな広告が表示され、ユーザー簡単にアプリに戻れる点であるとしている。開発者はiAdの機能をアプリに組み込むことで、Appleが販売する広告収入の6割を得ることができる。

  Appleによると、現在のApp Storeからのアプリダウンロード数は40億を超え、登録アプリは18万5000本以上。iPhoneおよびiPod touchのユーザー数は8500万人以上という。

四川省で謎の無毛の獣が見つかる

 

先月24日、中国四川省で謎の獣が見つかっていたことがわかりました。 この獣は、体長約60センチ、背に褐色の柔毛がまばらに生えている他は全身無毛で灰白色。頭は小振り、尾は長く、顔は犬に似ていますが鼻孔は牛のようで、アザラシのような強い髭が生え、耳は扇形。性格は凶暴で肉食だといいます。 発見されたのは大英県金元郷很多村に住む柯素英が経営する鶏小屋でした。 夜中の3時に鶏小屋から鶏の悲鳴が聞こえたことから、柯が息子の嫁を起こしていっしょに見回りにいったところ、犬のような動物が鶏を引き裂いているのを見つけました。 女2人でなんとか捕まえようとしましたが捕まえられず、隣近所に声をかけて数人がかりでようやく捕獲できたといいます。 大英県の林産部門によるとこの動物はタヌキ、もしくは石貂の可能性があるとしていますが詳細はわからず、現在調査中だということです。


これはなんだろうか???
毛を抜いたんじゃないの、狸とかの。。。

マレーヤマネコ、バイオ燃料で絶滅危機




東南アジアに生息する希少マレーヤマネコは他に類を見ない独特なネコと言われる。水かきの付いた足と流線形の奇妙な頭部を持ち、泥炭湿地林で泳ぐことを好む。しかし、その珍しい水生生態が絶滅の一因になるかもしれない。マレーヤマネコが住む低地の半分以上が、バイオ燃料の原料となる農作物を育てる広大耕作地へと急速に姿を変えつつあるという最新の研究が発表された。
マレーヤマネコは最も研究が進んでいないネコ科動物のひとつで、体重は約1.5キロ、魚やカニを食べている可能性が高い。研究の共著者で、ドイツベルリンにあるライプニッツ研究所・動物園野生生物研究センターアンドレアス・ウィルティング氏によると、頭部が流線形なのは泳ぐスピードを上げるためかもしれないが、まったくの憶測に過ぎないという。

 めったに姿を見られないマレーヤマネコのおおまかな生息数を調べるために、ウィルティング氏の研究チームは1984年以降のマレーヤマネコの散発的な目撃記録を集めて繋ぎ合わせた。その結果は、タイマレーシアブルネイインドネシアの山間部の熱帯雨林に生息する夜行性のマレーヤマネコの繁殖個体数が2500匹未満だったとする国際自然保護連合の過去の試算と一致した。

 研究チームは次に、この生息数の試算結果を同時期の気候記録と組み合わせてコンピューターモデルを作成し、マレーヤマネコが過去にどこに住み、現在どこに住んでいる可能性が高いかを予測した。結果は、絶滅の危機に瀕するマレーヤマネコにとって最大の脅威を示すものだった。バイオ燃料の生産に使われるヤシ油の原料となるヤシを育てるためにこの地域の湿地の水が抜かれて耕地が拡大すると、マレーヤマネコの生息数も減少し続ける可能性があることがこの研究でわかった。

 ウィルティング氏によると、研究チームはこのモデルを利用してマレーヤマネコの絶滅を防ぐために保護が必要な19カ所の“ホットスポット”を特定できたという。

 この地域で保護体制が確立されたエリアは、そのほとんどが標高の高いところにあり、低地に生息する生物には安全地帯となっていない。驚くべきことにマレーヤマネコは高地の熱帯雨林で一度も目撃されていない。これはマレーヤマネコが湿地と河川で獲れる餌だけを食べることを示している。

 ウィルティング氏によると、研究チームはこのモデルと研究結果に基づく提案を東南アジア各国政府にすでに提示したという。「現場で対策がとれる人々の目に止まらなければ、学術誌に論文を発表しても意味がない」。

 研究チームはまた、この研究が端緒となって、東南アジアの生態系が脅かされていることの象徴としてこの地に住むマレーヤマネコが取り上げられるようになればと願っている。「ネコは非常にかわいらしい動物なので、これを旗印に、低地の森林のために行動を起こそうと訴えられればと思う」。

<< | 3/6PAGES | >>