calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Twitter

アウル

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.03.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

年齢詐称がバレた芸能人たち

契約解除を求め所属事務所を提訴したタレント眞鍋かをり(29)だが、今週発売の「週刊文春」によると、公式プロフィールで「昭和56(1981)年3月31日生まれ」とされていたのが、訴状により「昭和55(1980)年5月31日生まれ」で年齢の1歳サバ読みが発覚した。
 しかし、「1歳なんてかわいいもの。年齢のサバ読みは日常茶飯事」(芸能プロ幹部)という。

 今年1月に“角界のロボコップ”こと高見盛との熱愛が報じられたバストLカップのタレント・松坂南(26)は一部週刊誌で年齢を4歳若くサバ読み、バツイチ子持ちで、整形・豊胸疑惑が浮上していることを報じられたが、本人は認めずプロフィールはそのまま。「事務所の社長は年齢のサバ読みを認め開き直っていた」(週刊誌記者)というが、プロフィールはそのままだ。
 Iカップタレントの小桜セレナ(40)は元カレの自宅玄関を壊したとして器物損壊で提訴され、08年3月に逆転無罪を勝ち取った際、10歳若くサバ読んでいたことが発覚し、その後、プロフィールを実年齢に修正し活動している。
 タレントの夏川純(29)は“5歳サバ読み疑惑”が浮上していた07年3月に3歳若くサバ読んでいたことをマスコミ各社に直筆ファクスを送って告白。もちろん、プロフィールも修正した。
 
 「それまで名前が売れてなかったのに、急に売れると、地元の同級生のタレコミなどでバレるケースが多いから注意。あとは刑事事件や、訴訟沙汰になるとごまかしがきかない。それ以外のケースではあまりバレない」(同)。
 昔の人間関係をきちんとして、大事になるトラブルをを避ければ本人が暴露する以外にはそうそう年齢のサバ読みはバレることはなさそうだ。

AKB48がセクシーすぎるランジェリー姿を披露!

 


AKB48が、初めてのファッション・ブック「AKB48 FASHION BOOK わがままカールフレンド おしゃれプリンセスを探せ!」を30日発売した。マリンルックミリタリーなどカメラマンスタイリストと春のおしゃれテーマコラボする一方で、モデルSHIHOさんとトークも。
しかし、注目は初チャレンジというランジェリー。ちょっと大人のセクシーすぎる姿も披露しているという。抽選で100名にはキスマーク付きの特性Tシャツプレゼントされるという。マガジンハウスから1500円(税込み)で発売。同社のサイトからはAmazonビーケーワンセブンアンドワイ楽天ブックスなど主要ショップリンクが貼られている。

この子誰だ???わかりますか?

 <object width="350" height="288"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/OoJdljbFgXk&hl=ja_JP&fs=1&"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/OoJdljbFgXk&hl=ja_JP&fs=1&" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="350" height="288"></embed></object>

「花粉鼻でブロック」フマキラー 『ヘアメイク』篇

黒木メイサ、歌で“獅童”をバッサリ切っていた!?




女優で歌手の黒木メイサさん(21)が、元旦にアルバム「ATTITUD」を発売した。同作の4曲目に収録されている「#1」には、意味深い歌詞があり、あまりのリアルさから、昨年交際が噂された歌舞伎俳優中村獅童さんへの気持ちを歌ったのではないかと話題を集めた。しかし、8日発売の写真週刊誌フライデー」によって、元カレミュージシャンKENさんとの密会が報道された。

 中村さんとの交際報道は昨年9月。アルバムリリースの発表は12月上旬。密会があったのされるのは同月下旬。この間に破局を迎えたのか、それとも交際までに達していなかったのか。一部のファンの間では、ジャケット写真で刀をもっている黒木さんの姿は「メイサ、歌で獅童をざっくり斬る!?」という意味なのではないか―と囁かれている。黒木さんは同アルバム発表時には「私が言いたいこと、歌いたいこと、投げかけたいこと、が詰まった凄く大切で、パーソナルな作品になりました」と話していた。

 「ATTITUDE」は、黒木さんにとって通算2枚目となるアルバム。「黒木メイサ」というアーティストクールなイメージを保ちつつ、多面的な遊び心もふんだんにブレンドされている一枚だ。全9曲のトラックは、現在のJ−POPシーンとは一味違うものばかり。それでいて、トレンドを充分に意識しながらも最高クオリティオリジナリティ表現されており、各音楽サイトでは、メイサファンだけではなく音楽ファンからも絶賛の声があがっている。新進気鋭プロデューサーU−Key zoneの力が十二分に発揮されている作品と言えるだろう。

 ドラマ、映画、音楽にと活動が本格化している黒木さん。2010年も、仕事にプライベートにと、その動向に大きな注目が集まるに違いない。

麻央、麻耶と姉妹ミニスカ☆グラビア共演




24日に歌舞伎俳優市川海老蔵(32)と結納をあげるフリーキャスターの小林麻央(27)が、姉でフリーキャスターの小林麻耶(30)と同日発売の「週刊文春」で姉妹グラビアを披露した。晴れ着姿で笑顔を浮かべる2人はまさに結納気分!? さらにお揃いのミニスカワンピースではしゃぐショットや注目の海老蔵トークも展開。貴重な姉妹グラビアは必見だ。

現在もひとつ屋根の下に同居し、一緒にお風呂にも入る仲良し姉妹が“最後のひととき”を慈しむように、姉妹グラビアに挑戦した。

麻央が海老蔵と結納をあげる24日に発売される「週刊文春」の原色美女図鑑新春スペシャルで夢のコラボが実現した。発売日と結納が同じ日になったのは偶然という。

2007年7月に雑誌「BRUTUS」で初の姉妹グラビアを披露した2人。互いの話を披露することはあっても、テレビやラジオでは今も共演がないだけに、姉妹で無邪気にたわむれるツーショットは貴重だ。

麻央・麻耶はめでたい気分をアピールするように振り袖姿で登場。まるで都内のホテルでの結納に臨む小林姉妹の姿を“覗き見”している気分!? さらに、お揃いのミニスカワンピース姿で手をつないだり、ファンならずとも“お宝ショット”に釘付けになること間違いなしだ。

写真はもちろん、最大の注目は姉妹のぶっちゃけ対談。麻耶が妹の結婚までの軌跡を振り返ったり、麻央がエビ様への愛を率直に語っている。
海老蔵との交際で“変化”した妹について「変わったというか、ルン●(=ハート)っていう感じはありました」とすべてを相談しあう姉ならではの意見も。 昨年暮れに運命の人と出会い、今年6月末に交際を始め、“スピード婚”を決めた麻央は「すごく合うんだと思います。時間は関係なく、すごく深いところで私を理解してくれている。私、ほんとに生きててよかったな、と思ったんです」と頬を真っ赤にしてノロけている。

第6回 好きな女性アナウンサーランキングTOP10

報道番組バラエティ番組ではメイン司会者の良き伴侶として活躍し、まさに番組の華といえる女子アナウンサータレント顔負けの人気を集める彼女たちのなかで、今年最も注目されたのは誰か? オリコンが発表した恒例『好きな女子アナウンサーランキング』では、前回“5連覇”で殿堂入りを果たした高島彩アナの後輩【中野美奈子】アナが初となるトップの座を射止めた。そのほか、3位【皆藤愛子】アナ、5位【小林麻央】アナも初登場でTOP5に名を連ね、フレッシュな顔ぶれが並ぶ結果となった。

 前回まで不動の1位を誇ってきた高島アナの後を継ぎ、今年初めて同ランキングの1位に名前が挙がったのは、“ナカミー”の愛称で親しまれる中野美奈子アナ。今年3月からフジテレビの朝の看板番組である『情報プレゼンターとくダネ!』でメインキャスターを務める彼女には、「最近は報道色が見られるようになり、彼女の新たな魅力を感じる」(愛知県/20代/男性)と熱い支持。1999年に“ミス慶応”に輝いたその美貌と明るいキャラクターは「笑顔が可愛いし、お洒落で憧れる」(茨城県/20代/女性)と、同性からも羨望の眼差しが送られている。

 また今年4月には高島アナとデュエットを組みEarly Morning(アーリーモーニング)としてシングルおいてけぼりのThirty」を発売。週間ランキング12位(オリコン調べ)を獲得し、歌手デビューしてきた歴代アナウンサー最高位を獲得した。続いてプロデューサーシンガーソングライター槇原敬之を迎えた2ndシングル「かみさまでもえらべない。」はさらに順位を上げ4位に登場と、その人気の高さを実証した。

 2位には前回と同様に日本テレビアナウンサーの【西尾由佳理】アナが登場。2005年から『ズームイン!! SUPER』で日テレの“朝の顔”として活躍してきた西尾アナに「容姿が綺麗でトークがうまい。嫌味がなく、朝見るととても爽やかな気分になる」(神奈川県/20代/女性)、「知的で、クール。芯が通ったカッコ良さが感じられる」(東京都/40代/女性)と、清潔感あふれるキリリとしたたたずまいに好感を抱く人は多い。入社8年目を迎えアナウンサーとして積み上げてきた確かな技量が高評価を得た。

 そして昨年の圏外から一気に3位へとジャンプアップした【皆藤愛子】アナ。今年の活躍はお天気キャスターだけに止まらず、テレビCM花王エッセンシャル』やアサヒビール『麦搾り』に出演、バラエティ番組『ホンネの殿堂!! 紳助にはわかるまいっ』(フジテレビ系)で司会を務めるなどメディアでの露出が一気に増え、比例して人気も急上昇。「優しい話し方や可愛いらしい声にすごく癒される」(新潟県/10代/女性)と、マスコット的な役割も担っている。

 同じく、昨年圏外からの初登場組は情報番組NEWS ZERO』(日本テレビ系)でキャスターを務める【小林麻央】。先日、歌舞伎役者市川海老蔵との婚約も話題を呼んだ彼女には「婚約もされて、公私共に素敵だから」(福岡県/20代/女性)と祝福コメントが届いている。同様に“ショーパン”の愛称で親しまれている【生野陽子】アナも9位に初登場。今年は朝の情報番組めざましテレビ』、『どーもキニナル』に出演し「可愛くて、バラエティも報道もなんでもできる」(兵庫県/10代/女性)と次代を担う女子アナとして期待が寄せられている。

安藤、鈴木ともジャンプ好調




女子で五輪代表内定第1号を目指す安藤美姫トヨタ自動車)と鈴木明子(邦和スポーツランド)は、翌日のSPへ向けて最終調整した。
 安藤は練習の終盤にルッツループの連続3回転を2度、2回転半−3回転を3度着氷し、「(調子は)普通です」と笑顔。初出場の鈴木は自由で使用する「ウエスト・サイド・ストーリー」に乗ってほぼ通しで滑り、3回転−2回転−2回転の3連続を皮切りにジャンプを次々に決め、好調ぶりを示した。

磯山さやかのセミヌード

 

磯山さやかのセミヌード。。。
ちゃんとしたのは7月15日らしいです。
そのときはヌードらしいですが、どこまでするんだろう。

磯山ちゃん、樽ドルだったのになあ・・・
綺麗になって。。。
コアリズムすげえなぁ。


AKB48 LIVE!! ON DEMAND



AKBはいいですね〜。
ほんとにいい。
メディア露出も多いし。
いいなあ。


Perfume - One Room Disco (ワンルーム・ディスコ)




<< | 2/9PAGES | >>