calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Twitter

アウル

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.03.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『るろうに剣心』実写映画化決定


俳優の佐藤健(22)主演で、人気剣客漫画「るろうに剣心」が実写映画化されることが27日分かった。
昨年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」を手がけた大友啓史監督(45)がメガホンを執り、来年公開。
シリーズ化、世界公開も目指す意欲作だ。原作の大ファンという佐藤は
「この映画でアクションが格好悪かったら、僕の役者生命は終わり」と並々ならぬ気合を見せている。

 1990年代に少年らを熱狂させた人気作の初実写化に、佐藤が挑む。

原作「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚−」は、94年から99年に「週刊少年ジャンプ」で連載された剣客漫画。明治維新後の日本を舞台に、殺さずの誓いを立てた伝説の人斬り・緋村剣心(ひむら・けんしん)の活躍を描く物語で、単行本は全28巻で累計発行部数5000万部を突破した。

過去にも実写化の企画は幾度となくあったが、その膨大な物語と、一見すると小柄な優男だが誰よりも
強い剣心を演じられる役者がいないことから困難を極めてきた。
実現にあたり、最も大きかったのが佐藤の存在だ。

松橋真三プロデューサーは「佐藤さんのルックス、背格好はまさに剣心」と説明。
原作者の和月伸宏氏(41)も「この企画が動き始めたばかりのころ、妻と
『主役の剣心は誰がいいかな?』と話したところ、1番に挙がったのが佐藤健さん」と明かした。

佐藤は昨年の大河ドラマ「龍馬伝」で、やはり幕末の剣客として知られる岡田以蔵役で出演している。
出世作の07年公開「劇場版 仮面ライダー電王」以来の映画主演となる大役だが、
「龍馬伝」を演出した大友啓史氏が監督を務めるという運命的な出会いも大きいようだ。

 連載当時、小学生だった佐藤は原作の大ファンで、「僕たちの世代はみんな知っている漫画。
友達と技をまねして遊んでいましたね」。特にアクションシーンの格好良さにひかれていたという。
実写版でもアクションが最大の見どころで、6月上旬から殺陣の猛練習に励みながら7月からの撮影に臨む。

 佐藤は「明らかに無敵なところを見せなきゃ。この映画でアクションをやって格好悪かったら、
僕の役者生命は終わりだと思っています。僕の代表作にしたい」と熱い思いをみなぎらせている。

スポンサーサイト

  • 2018.03.24 Saturday
  • -
  • 01:16
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック